2019年(催事10-12)

日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺の法要について

日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺の年中法要一覧

各年の催事(法要)詳細は下記リンクより御覧ください。

>>2015年(催事1-3)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2015年(催事4-6)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2015年(催事7-9)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2015年(催事10-11)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2015年(催事12)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2016年(催事3-4)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2016年(催事5-6)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2016年(催事7-9)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2016年(催事10-12)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2017年(催事1-3)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2017年(催事4-5)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2017年(催事6-7)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2017年(催事8-9)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2017年(催事10-12)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2018年(催事1-3)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2018年(催事4-6)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2018年(催事7-9)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2018年(催事10-12)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2019年(催事1-3)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2019年(催事4-6)詳細はこちらでご覧いただけます
>>2019年(催事7-9)詳細はこちらでご覧いただけます

2019年日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺年中法要 予定一覧

2019年日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺年中法要 予定一覧 開催日時
修正会 初祈祷 門信徒特別祈祷会 1月5日(第一土曜日)
信者門徒年忌法要 1月12日(第二土曜日)
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 1月26日(第四土曜日)
第27回 日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺
     節分・北斗柴燈護摩供養・星祭り
2月2日(第一土曜日)
近衞翁年忌法要 2月9日(第二土曜日) 毎年
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 2月23日(第四土曜日)
供養祈願祭 3月2日(第一土曜日)
供養祈願祭 3月9日(第二土曜日)
春の彼岸納骨法要万霊水子供養 3月23日(第四土曜日)
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 3月23日(第四土曜日)
供養祈願祭 4月6日(第一土曜日)
特別信者門徒法要 4月13日(第二土曜日)毎年
特別信者門徒年忌法要 4月27日(第四土曜日)
護摩供養祈願祭 4月27日(第四土曜日)
白嶽大権現春季対馬大祭 4月吉日(予定)
春季筒羽野曼荼羅理趣三昧法要 5月11日(第二土曜日)
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 5月25日(第四土曜日)
供養祈願祭 6月1日(第一土曜日)
供養祈願祭 6月8日(第二土曜日)
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 6月22日(第四土曜日)
信者門徒年忌法要 7月6日(第一土曜日)
供養祈願祭 7月13日(第二土曜日)
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 7月27日(第四土曜日)
特別門信徒法要 8月3日(第一土曜日)
護摩供養祈願祭・お盆供養(施餓鬼供養盂蘭盆会) 8月10日(第二土曜日)
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 8月24日(第四土曜日)
供養祈願祭 9月7日(第一土曜日)
秋の彼岸納骨法要万霊水子供養・護摩供養祈願祭 9月28日(第四土曜日)
供養祈願祭 10月5日(第一土曜日)
供養祈願祭 10月19日(第三土曜日)
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 10月26日(第四土曜日)
特別信者門徒法要 11月9日(第二土曜日) 毎年
第27回 日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺 筒羽野曼荼羅秋季柴燈護摩供養祈願祭 11月23日(第四土曜日)
供養祈願祭 12月7日(第二土曜日)
公爵近衛文麿年忌法要 12月14日(第三土曜日) 毎年
供養祈願祭・護摩供養祈願祭 12月28日(第四土曜日)
定例供養祈願祭 毎月各土曜日 毎月/(各土曜日)
定例護摩焚き 毎月各土曜日 毎月/(各土曜日)
定例信者門徒会 毎週/(火曜日)

※祈祷または供養はほぼ毎日行っておりますが、予定表には代表的な行事(法要)のみ表示しています
※一般的にはそれぞれ春分の日、秋分の日を中心とした前後三ヶ日を含む1週間をお彼岸としています

2019年日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺催事詳細及び更新情報

「 ●20**年**月**日 」の●印の意味・解説
:修行、布教(説法),:境内の近況報告,:トピックス,:24節気
となっています。

2019年10月
当月の境内の様子です。境内周辺の草刈りや台風対策の補強、境内補修工事等を重点的に行っています。(管長・住職・世話人一同)

涅槃池の気温 蛇堂内の気温

本堂からの景色 本堂からの景色 本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 蛇堂内の気温

本堂からの景色 本堂からの景色 本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子

蛇堂内の気温

本堂からの景色 本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子

蛇堂内の気温

本堂からの景色 本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子

2019年10月
当月の涅槃池の様子です。(管長・住職・世話人一同)

涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子

大池の様子です。

大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子

ホタル池の様子です。

ホタル池の様子

2019年10月
当月の白蛇明神堂の桃(オスかメスかは不明)の様子です。(管長・住職・世話人一同)

桃(オスかメスかは不明)の様子 桃(オスかメスかは不明)の様子 桃(オスかメスかは不明)の様子 桃(オスかメスかは不明)の様子 桃(オスかメスかは不明)の様子 桃(オスかメスかは不明)の抜殻

2019年10月
当月の掲示板の様子です。常に整理して貼りだされているため三々五々で来寺される信者・門徒の方々によく周知されています。また掲示板以外の場所にも同様のものをわかりやすく貼っています。(管長・住職・世話人一同)

2019年10月
当月の8社合同防災井戸の周辺補強工事の一環であるヤマモモの木の様子です。(管長・住職・世話人一同)

ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子

2019年10月
当月の境内の植栽の様子です。(管長・住職・世話人一同)

境内の植栽の様子(ホテイ草) 境内の植栽の様子(ホテイ草) 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子

2019年10月
当月、各堂内の清掃を行って、本堂で読経をおこなっている様子です。(管長・住職・世話人一同)

本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 護摩堂の様子(清掃後) 観音堂の様子(清掃後) 地蔵堂の様子(清掃後) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 地蔵堂の様子(清掃後) 観音堂の様子(清掃後) 護摩堂の様子(清掃後) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 護摩堂の様子(清掃後) 観音堂の様子(清掃後) 地蔵堂の様子(清掃後)

2019年10月08日(第二火曜日)
本日は、寒露です。寒露とは露が冷たく感じられる時期で空気が澄み、夜空にさえざえと月が明るむ季節です。(光妙)
2019年10月24日(第四木曜日)
本日は、霜降です。霜降とは、朝夕にぐっと冷え込み、霜が降りるころのことで初めは山の方で12月に入ると平野にも霜がやってきます。(光妙)
2019年10月31日(第五木曜日)
本日はハロウィンです。古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

ハロウィン

※ハロウィン ~ウィキペディアより~

2019年11月
当月の境内の様子です。草刈りや補修作業を行っています。(管長・住職・世話人一同)

蛇堂内の気温

本堂からの景色 本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子

蛇堂内の気温

本堂からの景色 本堂からの景色 本堂からの景色 本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子

蛇堂内の気温

本堂からの景色 本堂からの景色 本堂からの景色 本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子

蛇堂内の気温

本堂からの景色 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子 境内の様子

2019年11月
当月の涅槃池の様子です。(管長・住職・世話人一同)

涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子 涅槃池の様子

大池の様子です。

大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子 大池の様子

ホタル池の様子です。

2019年11月
当月の白蛇明神堂の桃(オスかメスかは不明)の様子です。(管長・住職・世話人一同)

桃(オスかメスかは不明)の様子 桃(オスかメスかは不明)の様子 桃(オスかメスかは不明)の様子

2019年11月
当月の8社合同防災井戸の周辺補強工事の一環であるヤマモモの木の様子です。(管長・住職・世話人一同)

ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子 ヤマモモの木の様子

2019年11月
当月の掲示板の様子です。常に整理して貼りだされているため三々五々で来寺される信者・門徒の方々によく周知されています。また掲示板以外の場所にも同様のものをわかりやすく貼っています。(管長・住職・世話人一同)
2019年11月
当月の境内の植栽の様子です。(管長・住職・世話人一同)

境内の植栽の様子 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子 境内の植栽の様子(もみじ)

2019年11月
当月、各堂内の清掃を行っている様子です。本堂内で、読経を行っています。供養で来寺される信者・門徒の方々もいらっしゃいました。(管長・住職・世話人一同)

本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 地蔵堂の様子(清掃後) 観音堂の様子(清掃後) 護摩堂の様子(清掃後) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 地蔵堂の様子(清掃後) 護摩堂の様子(清掃後) 観音堂の様子(清掃後) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(来寺) 観音堂の様子(清掃後) 護摩堂の様子(清掃後) 地蔵堂の様子(清掃後) 本堂内の様子(読経) 本堂内の様子(読経) 観音堂の様子(清掃後) 護摩堂の様子(清掃後) 地蔵堂の様子(清掃後)

2019年11月03日(第一日曜日)
この日(11月03日)はちょうど2011年に高野山大学が創立125周年記念として主催した「科学者との対話」に、著名な脳科学者・教授のご縁で、和歌山県の高野山に泊まりがけでご招待を受けた日です。30年ぶりに高野山大学を訪れたチベット仏教最高指導者で1989年にノーベル平和賞を受賞したダライ・ラマ14世法王猊下に拝謁賜り、貴重な経験をさせていただきました。この日、猊下より釈尊の教えに導かれ、それまで体験したことのない宗教的なインスピレーションを授かりました。それを機に私個人も仏門へのご縁をいただくこととなり、更にこの日向山 九品院 般若寺という開かれた仏教寺院の管長を務めさせていただくことになった次第でございます。8年前の同じ日、私に仏教の教えを説いてくださったダライ・ラマ法王猊下にはただただ感謝の気持で一杯です。合掌。(光妙)

ダライラマ法王と対話
ダライラマ法王
灌頂の儀式
ダライラマ法王との対話
ダライラマ法王と対話
ダライラマ法王との対話

科学者との対話

※理学博士で鈴鹿短期大学名誉学長の宇宙物理学者 佐治晴夫先生、クオリア研究で知られる著名な脳科学者・教授と共に有意義な時間を過ごさせていただきました。

‘China has an important role in building a healthy world,’ says the Dalai Lama

2019年11月03日(第一日曜日)
6年前のこの日に筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養が性空上人開基(開山)を同じくする白鳥神社及び般若寺で行なわれました。
白鳥神社では、午前9時より護摩供養の前に、白鳥神社新宮宮司により厳かにお祓いの儀式が執り行われました。その後、大権現不動院宰主により護摩供養が行なわれ、氏子の方々も含めたくさんの人々が参加されました。有り難うございます。白鳥神社での儀式は午前11時頃終了致しました。

白鳥神社本殿 白鳥神社・筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養告知 白鳥神社・筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養 白鳥神社・筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養 性空上人坐像ポスター 筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養開始 筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養 護摩壇から立ち上る白煙 白煙とともに立ち昇る炎 龍を思わせる炎 龍のように立ち昇る炎 参拝客の皆様も固唾を呑んで見守ります

また、引き続き午後2時より、日向山 九品院 般若寺において小雨の降る中、多くの門徒、信徒、縁の方々が参加されました。夏の歴代住持供養、施餓鬼供養の時を上回る方々のご参加をいただきました。誠に有り難うございます。光妙管長、特に鳥取の方々の働きは眼を見張るものが有り、大変な準備を短時間で見事にしていただきました。衷心より感謝申し上げます。合掌。(教師・世話人一同)

管長・光妙師 経木塔婆の数々 経木塔婆の数々 経木塔婆の数々 経木塔婆の数々 経木塔婆の数々 雨の中、ご参詣くださった方々が見守ります 斎場を浄めるため読経しながら寺院内を練り歩く 筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養開始 筒羽野曼荼羅柴燈護摩供養開始 護摩壇に火を灯す準備 護摩壇に火が点火されました 白煙が舞い上がります 白煙に包まれる護摩壇 白煙に包まれながら印を切る大権現不動院宰主 空に向かって立ち昇る白煙 立ち昇る白煙 立ち昇る白煙 立ち昇る白煙 立ち昇る白煙 白煙とともに勢い良く燃え盛る炎 祭壇に護摩木をくべながら読経する 祭壇に護摩木をくべながら読経する大権現不動院宰主 鳥取の方々もお勤めされました 真っ直ぐ立ち昇る炎と白煙 火の粉が舞います 再び炎が燃え上がります 護摩木をくべ祈願します 千眼明神前に築かれた護摩壇 本堂

2019年11月08日(第二金曜日)
本日は立冬です。立冬とは、冬の気配が山にも里にも感じられてくるころのことです。木々の葉が落ち、冷たい風が吹き、冬枯れの様子が目立ってきます。(光妙)
2019年11月22日(第四金曜日)
本日は、小雪です。小雪は、寒さが進み、そろそろ雪が降りはじめることのことです。この頃の雪はまださほど大きくなく、寒さもそこまでではありません。(光妙)
2019年11月23日(第四土曜日)
本日は、お茶一杯の日です。

日本茶インストラクター協会鹿児島県支部~お茶の歴史~に般若寺の紹介が掲載されています。

2019年12月
当月の境内の様子です。境内の草刈り等を重点的に行っています。(管長・住職・世話人一同)

2019年12月
当月の涅槃池の様子です。(管長・住職・世話人一同)

大池の様子です。

ホタル池の様子です。

2019年12月
当月の白蛇明神堂の桃(オスかメスかは不明)の様子です。(管長・住職・世話人一同)

2019年12月
当月の8社合同防災井戸の周辺補強工事の一環であるヤマモモの木の様子です。(管長・住職・世話人一同)

2019年12月
当月の掲示板の様子です。常に整理して貼りだされているため三々五々で来寺される信者・門徒の方々によく周知されています。また掲示板以外の場所にも同様のものをわかりやすく貼っています。(管長・住職・世話人一同)
2019年12月
当月の境内の植栽の様子です。(管長・住職・世話人一同)

2019年12月
当月、各堂内の清掃を行っている様子です。本堂内で、読経を行っています。(管長・住職・世話人一同)

2019年12月07日(第一土曜日)
本日は、大雪です。いよいよ本格的に雪が降り出すころのこと。降雪地方では、雪の重みで木が折れないように雪吊りをするそうです。(光妙)
2019年12月22日(第四日曜日)
本日は、冬至です。冬至とは一年でもっとも昼が短く、夜が長いころのこと。これから日が伸びていくので、古代には冬至が一年のはじまりだったそうです。(光妙)
毎週土曜日(日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺)
本堂千手観音堂に於いて11時から日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺 供養祈願祭を行っています。
毎月第四土曜日(日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺)
不動明王護摩堂に於いて14時から日向山 九品院 般若寺 護摩供養祈願祭を行っています。
毎年2月、11月
柴燈護摩供養祭(さいとうごまくようさい)毎年2月は 日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺 節分・北斗柴燈護摩供養・星祭り(せつぶん・ほくとさいとうごまくよう・ほしまつり)2019年で第27回(予定)になります。

星供

節分・北斗柴燈護摩供養・星祭り

毎年11月は 日向山 九品院 真言宗 白嶽教 般若寺 筒羽野曼荼羅柴燈護摩祈祷(つつはのまんだらだいごまきとう)2019年で第27回(予定)になります。

大護摩祈祷

筒羽野曼荼羅大護摩祈祷

※ 祈祷または供養はほぼ毎日行なっておりますが、予定表には代表的な行事のみ表示しています。